Kinoshita blog.

[税理士 木下 敦史]すべてのビジネスパーソンに
税務・会計を中心としたビジネス
についての役立つ情報をお届けします。
大阪・天満橋、木下税務会計事務所のオフィシャル・ブログです。
<< 超地域密着マーケティングのススメ | main | 情報の携帯化〜コンテンツ&ツール〜 >>
【訃報】デイビッド・ハルバースタム氏
0
    【ロサンゼルス=古沢由紀子】「ベスト&ブライテスト」などの著書で知られる作家で、米国を代表するジャーナリストのデービッド・ハルバースタム氏 (73)が23日午前10時35分(日本時間24日午前2時35分)ごろ、カリフォルニア州サンフランシスコ近郊で交通事故で死亡した。

     米メディアによると、ハルバースタム氏はニューヨーク在住で、カリフォルニア大バークレー校で21日に講演するため現地を訪れていた。この日は同大の学生が運転する車で次回作の取材に向かう途中だった。ハルバースタム氏は助手席に乗っていたが、交差点で別の車に側面衝突された。事故には計3台が巻き込まれ、運転していた学生ら3人が軽傷を負った。警察で事故原因を調べている。

     ハルバースタム氏はニューヨーク生まれ。ハーバード大卒業後、米南部の地方紙を経てニューヨーク・タイムズ紙の記者になり、ベトナム戦争報道で1964年にピュリツァー賞を受賞。同戦争をめぐり批判的な報道を展開し、ケネディ大統領が配置替えを求めたこともあったという。

     独立後は、ベトナム戦争に導いた米政権エリートらを描いたベストセラー「ベスト&ブライテスト」、マスコミの実像を追った「メディアの権力」、日米の自動車業界を描いた「覇者の驕(おご)り」などを発表。大リーグ野球などスポーツにも造詣(ぞうけい)が深く、幅広いテーマに取り組んだ。
    (2007年4月24日15時36分 読売新聞)


     4c

     私の青春時代の憧れの人だったデイヴィッド・ハルバースタム氏が亡くなった。氏の著作は全て読んだと自負しているし、そのものの見方、考え方、アプローチ等は違うフィールドを選んだ現在でも大きな影響を私に与えた人物だ。
     氏を知るきっかけとなったのは沢木耕太郎氏や柳田邦男氏の紹介によるニュー・ジャーナリズム論だ。両氏はその出発点としてハルバースタム氏ともう1人、ゲイ・タリーズ氏を挙げていた。その詳細については別サイトに譲りたい。

     氏の冥福を心からお祈りしたい。


     合掌。
    | ブログ | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ