Kinoshita blog.

[税理士 木下 敦史]すべてのビジネスパーソンに
税務・会計を中心としたビジネス
についての役立つ情報をお届けします。
大阪・天満橋、木下税務会計事務所のオフィシャル・ブログです。
<< NPO法人関係短い質問2題 | main | 【訃報】デイビッド・ハルバースタム氏 >>
超地域密着マーケティングのススメ
0
    超地域密着マーケティングのススメ―小さな会社は当然。大きな会社もおさえておきたい、エリアNo.1に向けた戦略と戦術
    超地域密着マーケティングのススメ―小さな会社は当然。大きな会社もおさえておきたい、エリアNo.1に向けた戦略と戦術
    平岡 智秀
     

     いい本をみつけたので紹介します。
    この本のいいところは自分の言葉で語っているということです。私はマーケティングの専門家ではありませんが、これまでのマーケティングの本の多くは頭で考えておしまいといった自己満足を満たすための読んでみて気持ちいい的な本が多かったと思います。
     しかしこの本が他の本と違うところは、自分の言葉を相手の目線で伝えているところにあります。

     いわゆる専門書・ビジネス書の良書と言われるものは難解なテーマを簡単にのべているところがあります。そしてその本の著者は非常に言葉のセンスが良く、自分の言葉を大事にしている方が多いです。

     本書の著者の平岡氏は、前書きで次のように書いています。

    何度お客様めぐりをやっても、手配りで粗品を配っても、あなたがその人を知らず、その人があなたを知らない限りは、ただの通行人です。物語においても、登場人物は役の名前が付いて、初めて覚えてもらえるのです。

    あなたが、お客様の「人生の登場人物」になること。


     「人生の登場人物」という一言に強く心を惹かれました。そして私自身のビジネスの経験や苦悩が著者の言葉とオーバーラップする部分があり胸が熱くなりました。
     是非、いろんな人々の人生において(重要な)登場人物になれるよう努力しなければと思いました。

     営業・マーケティングの基本書の一つとしてお勧めしたい一冊です。

     
    | 書評 | 19:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    偶然、ご紹介してくださっているのを見つけました。
    自分の言葉で語る…私は、人が経験を通して学んだこと、自分の人生そのものをお伝えしたいと願って言語化すれば、多くの人に学びをなると思い、丁寧に、丁寧に書き上げました。
    この書評を読むと、私のそういう思いを汲んでくださっているのが伝わってきました。
    すばらしい書評、心より感謝申し上げます。
    | 平岡智秀 | 2007/04/30 11:19 PM |










    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ