Kinoshita blog.

[税理士 木下 敦史]すべてのビジネスパーソンに
税務・会計を中心としたビジネス
についての役立つ情報をお届けします。
大阪・天満橋、木下税務会計事務所のオフィシャル・ブログです。
<< NPO法人の収益事業について | main | コクド株の名義偽装−「留保金課税」制度とは >>
NPO法人の収益事業について(続き)
0
    前回に引き続いてNPO法人の収益事業についてです。


    (質問)
    NPO法人の収益事業について法人税法上の「継続して」と「事業場を設けて営まれる」とはどのようなことですか。


    (回答)
     33種類の収益事業であることはいうまでもないのですがここで「継続して」とは、基本的に各事業年度の全期間を通じて継続的に事業活動を行うもののことを言いますが、それ以外に、通常一つの事業計画による事業の遂行に相当期間必要なものや、通常相当期間にわたって継続しておこなわれるもの、定期的に行われるものも含まれます。海水浴場の海の家とかお祭りの夜店なんかがそうです。

     また、「事業場を設けて営まれる」とは、基本的には常時店舗、事務所等を設ける場合を指します。また随時その事業活動にために場所を設ける場合等も含まれます。つまり、「移動販売」、「移動興行」などのような場所が転々とする場合でも「事業場を設けて営まれる」に含まれます。スーパーの実演販売や路上の販売なども含まれるわけです。

     



    (参考)
    法人税基本通達15−1−5
    法人税基本通達15−1−4

    | NPO | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ